個人事業主の税金!食事代、経費で家賃、落ちる対象は?

個人事業主の税金!食事代、経費で家賃、落ちる対象は?

個人事業主の税金!食事代、経費で家賃、落ちる対象は?

個人事業主の節税で大きく力を発揮するのが、『経費』
経費として落とせる対象には、食事代や家賃をはじめ、
光熱費、新聞費、インターネット代、備品の購入、
自動車税、駐車場代などなど、様々なものが経費の対象となります。

 

対象となるものをしっかり経費として計算するのは、
基本中の基本ですよね。

 

ただこういった経費の管理ってかなりめんどくさいのが、
本音のところではないでしょうか?

 

特に個人事業主の中には、サラリーマンという方も、
当然いるはずですので、そんな暇ないよ! という方も多いのではないでしょうか?

 

サラリーマン兼個人事業主は、基本的に忙しいはずですので、
そういった経費のことをしっかりと考えている余裕はありませんよね。

 

収入の金額にもよりますが、税金でのお悩みは、
まずは税理士に相談してみるのはいかがでしょうか?

 

丸亀 税理士のように、
無料で税金についての悩みを相談できる事務所もありますので、
税金について、分からないことがある方は一度相談してみてくださいね。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 『FX』の意味とは 投資の基本 証拠金の基本 通貨ペアの基本 レバレッジの基本