FXの基本中の基本

証拠金の基本

証拠金の基本

FXではお金を「証拠金という」形で担保として利用者からFX業社が預かります。

 

お金を担保にお金の売買を行う...。少しおかしな感覚ですが、実際に業者に預ける担保のお金は取引額の何十分の1です。

 

この証拠金を会社に預けた時点で、預けた証拠金に対して何十倍の取引ができるようになります。

 

証拠金にはいくつかの種類があって、業者によっても呼び方はさまざまで、業者によっては『証拠金』ではなく『保証金』と呼ぶところもあります。

 

・有効証拠金・実質保証金:レバレッジ倍率を算出する際の保証金で、使用中の証拠金を含め使用可能な証拠金の総額になります。

 

・維持証拠金・必要保証金:ロスカットが行われる金額を示したもので、ポジションを維持する為に必要な証拠金になります。

 

・追加証拠金:維持証拠金に対して不足分金額を示し、取引業者から追加で請求される証拠金になります。

 

・最低証拠金:口座開設時に必要になる証拠金で、全額を証拠金として使用することが出来ますが、口座開設費用として位置づけられています。

 

・証拠金残高:取引口座残高で、取引によって得た損益のうち受け渡しが完了している金額、使用中の証拠金も含まれます。

 

・余剰証拠金・使用可能保証金:証拠金残高のうち、使用中の証拠金を除いた金額で、新規取引を行う為に使用できる証拠金になります。


Warning: file_get_contents(http://www.ichi777.com/link_ad/shuffle.cgi?en=s&file=10&s=ok&j=ok): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/lifes019/public_html/first-live.jp/03.php on line 109
  • 勃起不全 静岡

  • ホーム RSS購読 サイトマップ
    HOME 『FX』の意味とは 投資の基本 証拠金の基本 通貨ペアの基本 レバレッジの基本